菜飯や豚軟骨を食べてからネットラジオ聴きたかったが今週はなし

昨日の昼食は母が作ってくれた菜飯と蒸かし芋、そして一昨日に父が作った豚軟骨と大根の煮込み、菜っ葉の味噌汁、白飯、厚揚げ豆腐と白菜と切り干し大根の煮物でした。
菜飯は菜っ葉とご飯なのですが、炒めるとどうしてそんなにマッチするのか不思議です。
豚軟骨は一晩経ってさらに煮込んでいっそうやわらかく美味しくなったような気がします。
そして私が一昨日に作ったすき焼き風の野菜炒めですがすっかりなくなっているようでほっとしました。
デザートは蒸かし芋で作りたてはやっぱり美味しいです。
食後は自室で動画を見て過ごすのですが、今週も毎週楽しみにしているネットラジオがお休みで寂しいものです。
少し前にパーソナリティの1人が入院休みになって最近復活したのですが、またお休みなのはどういうことでせしょう。
もう数年続けていることなので暫く休んだらペースがつかめなくて上手く続けられないということでしょうか。
元々普段が忙しい方々なのでもうネットラジオにかまけている暇がないのかもしれません。
来週どうなるのか気になっています。キャッシング aiful

毎日、時間が経つのが早く感じるようになって来ました

一番古い時間の経過を意識した記憶は、小学生のときです。当時、小学校が大嫌いでしたので、とにかく一日が長く感じました。一時間目が始まって、まだこんな時間かと何度も時計を見たのを覚えています。特に体育と算数が嫌いで、どうにも時間が経たなくていらいらした気持ちだったのを覚えています。若いころは、一日がとにかく長かったように記憶しています。40代の今現在、とにかく毎日が早いです。しかも、一日という単位ではなく、1ヶ月、1年さえも早く感じています。毎日同じ時間に起きて、同じように食事をとって、同じように生活しています。そのためか、昨日したことがよく思い出せません。こうして時間をあっという間に消化してしまうのかと思うとぞっとします。こんな毎日を過ごしていていいのかとバクゼンとした不安も抱えています。親があっという間に時間が過ぎるといっていたのを最近よく思い出します。あの時の私の親は今の私と同じ感覚でいたのかもしれません。キレイモ 脇だけ