アンパンマンの映画、いのちの星を見てきました。

映画館にアンパンマンのいのちの星を見に行ってきました。子供の付き添いで行く大人に1800円払わせるのは子育て世代には痛い出費ですので勘弁して欲しいです。下の2歳の娘も1000円必要ですしね。ファーストデーかレディースデーの安い日を狙っていたら行くのが遅くなり、気がつけば最寄りの映画館のホームページでは入場者プレゼントが終了しているとなっていたので、慌ててちょっと遠い映画まで行きましたよ。入場者プレゼントがあるのと無いのとでは子供のテンションが違いますからね。
お話としては、バイキンマンがアンパンマン を助けたり協力して戦ったりと親的にはさすが30周年作品だけあって力の入った作品だなと感じたのですが、子供たちにとってはやはりバイキンマンはいつもどおり悪者の方が分かりやすかったようです。なんだか反応がよくありませんでした。欲を言えば、もっとメロンパンナちゃんとかロールパンナちゃん赤ちゃんマンと言ったうちの子達に人気のキャラクターに活躍して欲しかったですね。脱毛ラボ 体験