数年前の電気代の半額まで節電できるようになった

年々こつこつと節電に励んでいます。
先日ふと数年前の電気使用量のお知らせを見たら、冬場は軽く1万円超えていてびっくりしました。
子どもが生まれた年は、冬場室温を20度以上に保つために、暖房を24時間つけっぱなしで、電気代1万円超えた覚えがあります。
それは仕方ないことでしたし、子どもが大きくなったらそんなに暖房をつけなくても生活していけるから節電できると思っていたんですけどね。
数年前と現在の我が家の違い…やはりエアコンを買い替えたのが大きいかなあと。
今のエアコンはホント省エネですからね。
おかげで夏の冷房も冬の暖房も、数時間つけてもそんなに電気代かからなくなりました。
それにしても、1万円だった電気代も今では半額近くまで落ちてきました。
暖房以外は…電球をLEDに交換したとか、TVをつけっぱなしにしなくなったとか、炊飯器を使わなくなったとか。
わりとささいなことの積み重ねですが、ちりも積もれば大きな節約になるんですね。