晩秋にするのにおすすめのこと─色々なことを蓄えておきたい

秋には、「食欲の秋」、「読書の秋」、「スポーツの秋」、「芸術の秋」、「行楽の秋」といった言葉があり、秋は様々なことをするのに適した時期と言えますが、ここではこれからの晩秋にするのにおすすめのことについて書いていきたいです。
11月に近い、10月下旬ともなれば、東京では日の入りが午後5時を切り、肌寒い日が増えてきます。まさに「秋の夜長」といえる今の時期は、読書や勉強に適していると思います。
秋になぜ食欲が増すのかというと、夏の暑さによる疲れをとったり、寒い冬に向けて体に脂肪を蓄えたりするためだと言われます。同様に、(冬にかけても)読書や勉強で知識を蓄えておくのも良いことではないかと思われます。
また、音楽の中でも落ち着いた、しみじみとした曲を聴くのにも、これからの時期は絶好の時期ではないかと思われます。
ただ、寒くなっていくので、体を動かして温めたり、縮こまった気持ちをのびやかにするため、あえて明るく元気な音楽を聴いたり、にぎやかな場所に出かけたりするのも良いと思います。キレイモ 全身脱毛