毎日、時間が経つのが早く感じるようになって来ました

一番古い時間の経過を意識した記憶は、小学生のときです。当時、小学校が大嫌いでしたので、とにかく一日が長く感じました。一時間目が始まって、まだこんな時間かと何度も時計を見たのを覚えています。特に体育と算数が嫌いで、どうにも時間が経たなくていらいらした気持ちだったのを覚えています。若いころは、一日がとにかく長かったように記憶しています。40代の今現在、とにかく毎日が早いです。しかも、一日という単位ではなく、1ヶ月、1年さえも早く感じています。毎日同じ時間に起きて、同じように食事をとって、同じように生活しています。そのためか、昨日したことがよく思い出せません。こうして時間をあっという間に消化してしまうのかと思うとぞっとします。こんな毎日を過ごしていていいのかとバクゼンとした不安も抱えています。親があっという間に時間が過ぎるといっていたのを最近よく思い出します。あの時の私の親は今の私と同じ感覚でいたのかもしれません。キレイモ 脇だけ